白髪は抜くのと切るのどっちが良い?

みなさんは白髪を見つけたらどうしていますか?試した人ならば分かると思いますが、白髪のほとんどは抜いても痛くなく、引っかかりもありません。

 

そのため見つけ次第抜いているという人も多いでしょう。そのままにしておくと目立って恥ずかしいし、いちいち切るのは面倒くさい・・・と思うかもしれませんが、白髪を抜くことはあまり勧められません。

 

白髪ができる原因は様々ですが、直接的な原因としてはメラノサイトという組織がうまく働いていないことが原因です。

 

そしてメラノサイトは毛根の最下部に位置しています。つまり、毛根の生育とメラノサイトの機能はリンクしていると言えます。

 

毛根がおおむね正常でもメラノサイトだけ働かないため白髪になるということは度々ありますが、毛根が正常でないならばメラノサイトの機能もほぼ劣っているか不全となります。

 

つまり、メラノサイトは機能しなかったがとりあえずはしっかり伸びた毛髪である白髪を、まだ伸びている途中にも関わらず抜いてしまうと、毛髪の生まれ変わりサイクルの中途半端なタイミングで生まれてくる次の毛髪に影響が出ます。

 

そして白髪を抜いた後に生えてくる髪も白髪である可能性が高まり、そのままサイクルを外れた毛髪はやがて生えてこなくなってしまう可能性もあります。

 

白髪は切っても自然に抜けるまでは新たに伸びる部分も白髪ですから面倒だと感じるかもしれませんが、基本はカットして対処した方がいいでしょう。

レーザー脱毛 メリット