白髪改善に良い食べ物、食事

白髪の予防や改善にはまず食事です。できてしまった白髪自体を染めずに黒くすることはできませんので、新たに白髪が生えてこないように対策を立てるほかありません。そのような予防の考え方ではやはり基本となるのは食による栄養摂取です。

 

昔からワカメなど海のものは髪にいいと言います。実際に海産物の多くは髪の健康に役立つことが経験的に知られており、現代では栄養学的にも証明されています。海産物の多くは海水から豊富なミネラルを吸収し蓄積しており、これが髪の健康に役立っていると考えられます。

 

特に効果的なものは牡蠣で、海のミルクとも言われる牡蠣は鉄分や亜鉛などのミネラル、そして各種アミノ酸と髪に必要な栄養素を丸々含んでいる非常に役立つ食材です。毎日食べるわけにはいかないかもしれませんが、意識して食べたい食材です。その他、ワカメや昆布など海藻類もアミノ酸が豊富であり、その栄養素に比べて非常に低カロリーですので積極的に取り入れたい食材といえます。

 

また、バランスよく栄養素を含むという点では鶏卵も外せません。完全食品とも言われる鶏卵は毛根の生育に必要な栄養素も全て含んでいます。毎日卵を1個食べておけば、その日はどんな食事内容でも栄養素に極端な穴を作らずに済みます。

 

その他、オメガ3脂肪酸も血液の状態をよくすることで毛根への血液の流れを改善し栄養供給を効率化するため重要です。オメガ3脂肪酸は青魚に特に多く含まれるほか、くるみや亜麻仁など一部の種子類に含まれます。

レーザー脱毛 メリット